借り換えローンの8つの特徴を解説!借り換えローンを上手に利用するためのコツとは?

借り換えローンとはどのようなものなの?

借り換えローンというのは、どのようなローンなのか?

それは、他の金融機関からローンを組んで、そのお金で現在のローンを全て返済するというローンのことです。

つまり、ローンを1つの金融機関にまとめるということです。

金利の低い金融機関で借り換えローンを利用することによって、今までよりも支払い総額を抑えることができるということです。

同じ元金でも金利が違えばその分支払い総額が変わってきますので、金利の低い金融機関に借り換えることはとても大きなメリットがあります。

借り換えはいつでもできるのか?

では、借り換えローンはいつでも利用できるのかといいますと、金融機関によって異なりますが、元々のローンの総額の半分くらいから可能になります。

複数からローンを組んですぐにはできませんのでその点は理解しておきましょう。

また、いきなり借り換えローンを利用すると、審査に悪影響を及ぼすことがありますので、まずは現在のローンをある程度返済してから借り換えローンを検討するようにしてください。

というのも、きちんと毎月返済することによって、あなたの信用や実績を作ることができるからです。

借り換えローンは誰でも利用できるのか?

借り換えローンを利用すればとてもお得なのはわかりましたが、では誰でも利用できるのでしょうか。

借り換えローンを利用できるのは、あなたの信用状態が良いかどうかによって変わります。

借り換えローンとはいえ、やはりまたローンを組むことになるので、それなりの信用状態が必要です。

仮に現在のローンの滞納が続いているようであれば、借り換えローンの審査に通ることは困難だと言えます。

借り換えローンを利用する前には、しっかりと信用状態を良くした状態で利用するようにしてください。

借り換えローンにかかる費用はいくら?

借り換えローンを利用するときには、実はいくらか費用がかかります。

要するに、貸す側からしたら新規ローンと同じなので、例えば事務手数料や保証料などの費用がかかります。

なので、申し込み前にこのような諸費用の有無についてはしっかりと確認しておくといいでしょう。

また、借り換えローンによって毎月の負担を減らすことができたとしても、トータルで返済する金額が増えてしまっては意味がありません。

なので、借り換えローンを利用する前に、きちんと返済シミュレーションをして、トータルの返済額を理解しておくことが大事です。

借り換えローンの選び方はどうするか?

借り換えローンを利用するときであれば、どのように選べばいいのでしょうか。

借り換えローンは、現在利用しているローンよりも金利が1%以上低いところであれば選択の候補としましょう。

金利差は大きければ大きいほどいいのですが、最低でも0.5%は欲しいところです。

それよりも金利差が無い場合だと、どうしても諸費用の関係から結局トータルの返済額が変わらなくなりますので、ローンを利用する意味がありません。

まずは金利に注目して、あなたにとって得になるような選択をすることが大事です。

固定金利期間が終了するときを狙おう

また、借り換えローンを利用するタイミングとして、もしも現在固定金利でローンを利用するなら、それが終了しそうなタイミングを狙うのもいいでしょう。

固定金利が終了すると、自動的に変動金利になるのですが、状況によっては金利が高くなってしまうケースがあります。

金利が低くなるなら別にいいのですが、高くなるようであればまさに借り換えのタイミングです。

普段から金利のことは頭に入れておき、固定金利が終了するときの情勢を見極めるようにしておきましょう。

消費者金融の借り換えローンはどうなの?

最近は、大手消費者金融には借り換え専用のローンがあります。

そのようなローンの場合、専用なのでまず審査に通りやすいというメリットがあります。

さらに、完済するまでに金利がほぼ一定の場合が多いので、返済計画を立てやすいです。

ただ、借り換え専用のローンなので、それ以外には使うことができませんが、借り換えだけを考えているのであれば、銀行系の借り換えローンよりはハードルが低いので、一考の価値はあります。

大手消費者金融を利用すれば安心感もあるのでお勧めです。

銀行系借り換えローンのメリット

最近では、大手銀行も借り換えローンをプッシュしています。

銀行の借り換えローンのメリットは、なんといっても金利の安さです。わずか1%前後で借り換えできるので、借り換えするには最適だと言えるでしょう。

また、中には病気になったときのための保険をかけてくれる銀行もあります。

仮に、あなたが返済途中で大きな病気になって返済できないとしても、きちんと返済ができるようにそのようなサービスを付けているのです。

このような特典がある銀行であれば、まさに借り換えを利用するには最適だと言えるでしょう。